スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お子さんがアトピーの方は秋のダニに要注意!

ダニやアトピーやアレルギーを悪化させる原因の一つといわれていますが、実はダニによるダメージが最も大きくなるのが秋なのです。ダニは夏にもっとも増殖するのですが、その多くは秋までに死亡します。ところがダニは死んだ後がやっかいなのです。

死亡して乾燥したダニの死骸は、さらに細か~くなって空気中に浮遊しやすくなります。そうすると普通に呼吸をしているだけでも体内に吸い込みやすくなったり肌にも付着しやすくなるので、アトピーなどが悪化する要因になるのです。

というわけでお子さまのアトピーでお悩みの方は、この季節の掃除は特に念入りに場合によっては年末の大掃除くらいの気合でやっておいた方がいいかもしれません。

また空気が乾燥する冬はダニが少ない季節とされていましたが、日本の家は風通しが今ひとつで暖房によって温度も一定に保たれていることが多いので、結露などによってダニが増えることがあります。そのためにも冬が来る前にダニの死骸を一掃しておかないといけません。

※お子さまのアトピーでお悩みの方におすすめ ⇒ 子供アトピー | ステロイドに頼らない安心の治療法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。