スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆流性食道炎

ここ数年で逆流性食道炎という病気が注目されるようになってきました。

簡単にいえば胃液や消化されきっていない食べ物が食道まで戻ってきてしまい、それが原因で炎症が起きてしまう病気です。もともと日本人にはそれほど多い病気ではなかったのですが、ここ20年で患者数が4倍以上に増えているようです。

原因としては

1.脂肪が多かったり糖質が多い食生活により常に胃酸が多くでる状況が増えた
2.加齢により食道から胃に流す力が弱まっている
3.飲酒・喫煙・ストレスで食道の働きが弱くなっている

などといわれています。

多くの生活習慣病と同じで食生活の変化とストレスが主な原因ということになるようですね。

もう1つ面白い見解があって東洋医学に詳しい福辻鋭記氏は猫背が原因だといっています。それで胃が圧迫されることで症状がでるという主張でした。興味がある人は逆流性食道炎改善プログラムのページをご覧になってください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。